一般基礎

熱力学の法則

①エネルギー保存の法則を熱的現象に適用したもの。 ②クロジュースの原理 熱は高温の物体から低温の物体へ移動する。移動した熱は不可逆である。エントロピーは不可逆変化において増大する。エントロピー:分子の乱雑さ 断熱圧縮など...
一般基礎

金属の温度変化

金属は温度が上がると膨張する。これを熱膨張という。 1℃あたりどのくらい膨張するかの割合を熱膨張係数という。 長さの膨張を線膨張係数。体積の膨張を体膨張係数という。 体膨張係数は線膨張係数の3倍。 金属の電気抵抗は...
一般基礎

窒素酸化物(NOx)

燃料の燃焼などによって生じる大気汚染物質 低温燃焼時より高温燃焼時の方が発生量が多い 燃焼温度が高温になるほど増加する
一般基礎

蒸気圧縮式冷凍サイクル

①蒸発(低温・低圧の気体になる)→空調機の冷水に触れてちょっと温まる) →②圧縮(高温・高圧の気体になる)→圧縮機で圧縮する →③凝縮(中温・高圧の液体になる)→冷却塔の冷却水で冷える) →④膨張(低温・低圧の液体になる...
一般基礎

燃焼

理論空気量 燃料を完全燃焼させるために理論的に必要な空気量 固体燃料よりも気体燃料の方が理論空気量に近い空気量で完全燃焼する 理論燃焼ガス量 理論空気量で完全燃焼させたときに生じる燃焼ガスの量 空気過剰率 ...
タイトルとURLをコピーしました