排気・通気

排気・通気 排気・通気
給排水・衛生設備

特殊継手排水システム

主に高層集合住宅の伸頂通気方式の排水立て管に用いられる。 排水用特殊継手を用いて、排水横枝管から排水立て管への流れを円滑に流入させ、立て管内の流速を減ずる。 オフセットのない排水立て管にのみ採用する。
排気・通気

排水槽(汚水槽)

地下水系統を貯槽するための槽 貯槽された排水は排水ポンプにより排水升に送られる 腐敗の進行が早くなるので厨房排水と汚水は同一の排水槽にしない マンホール 直径600mm以上のものを複数設置する 位置はポンプの...
給排水・衛生設備

排水管

排水管の構成 衛生器具(トイレなど)→器具排水管→排水横枝管→排水立て管→排水横主管→排水タンクに貯留→水中ポンプで排水ますへ 排水管のサイズと流速 自然流下式の排水横管の流速は 最小管径:30mm (大便器系統は...
給排水・衛生設備

通気(通気管)

通気管の役割 排水の流下を円滑にする 圧力変動によるトラップの破封を防止する 排水管内を換気し清潔に保つ 伸頂通気 排水立て管の頂部をそのまま延長し大気に開放する方式 排水立て管から大気までの間を伸頂通...
給排水・衛生設備

排水トラップ

二重トラップは禁止。 トラップ深さ(封水深)とはあふれ面(ウェア)から水底面頂部(ディップ)の距離のこと原則50~100mm(特殊用途の場合100mmを超える場合もある) 器具排水口からあふれ面(ウェア)までの距離は600mm...
タイトルとURLをコピーしました