法規

法規 法規
建設業法

技術者の配置

建設業者は工事現場に技術者を配置することが決められている 技術者の種類 技術者には下記の3種類がある 監理技術者主任技術者(専任)主任技術者(非専任) 配置条件 監理技術者 ①発注者から直接受注している...
労働安全衛生法

労働安全衛生法(事業場の組織)

労働安全衛生法では事業場の作業環境を維持管理するための人や委員会などを設置して組織を編成するよう謳ってるよ! 建設現場の場合は、一つの現場(事業場)に複数の会社が混在しているので、通常の場合と組織が異なるよ! 組織の内容を詳し...
建設業法

建設業許可

建設業を行うには、都道府県知事か国土交通大臣から建設業の許可を受ける必要がある 建設業の許可の種類と条件 建設業の許可には特定建設業と一般建設業の2つがある 金額によって必要な許可の種類が変わり、許可を必要としない場合も...
労働安全衛生法

安全管理

労働安全衛生法では危険防止措置としてさまざまなルールがあるよ! 試験でよく出題されるものを紹介するよ! 作業床が必要な高さ 2m以上 ※作業床の設置が困難な場合は、防網を張って、墜落制止用器具を使用する。 ...
労働基準法ほか

使用者の義務

就業規則の作成 常時10人以上の労働者を使用する場合、就業規則を作成して行政官庁(労働基準監督署)に届け出る 労働契約 決定した労働契約であっても労働基準法の基準に達しない労働条件は無効 貯蓄契約、貯蓄金の管理契約...
タイトルとURLをコピーしました