工程管理

工程管理 工程管理
工程管理

工程遅れを取り戻す方法

工程管理上の方法2つ 1.クリティカルパス上のトータルフロートがマイナスになる作業について工程短縮を検討する2.フォローアップを行い、工程の組み直しや並行できる作業を検討し工程短縮を図る 短縮するルート(マイナスのトータルフロ...
工程管理

タイムスケール表示

タイムスケール表示の利点 1.日程計算が理解しやすく、フロートの把握が容易2.山積み図、山崩し図の作成に利用できる(配員計画に利用できる)
工程管理

最早開始時刻と最遅完了時刻

2つを計算する目的 1.クリティカルパスを把握するため2.各作業のフロートを把握するため3.山積み図、山崩し図を作成にするため(作成に利用できる)4.タイムスケールを作成するため(利用できる)
タイトルとURLをコピーしました