試運転調整

施工管理法試運転調整

送風機

風量

吐出側主ダンパーを全開にして起動し、徐々に開いて吹出し口風量を調整する

Vベルト

指で押したときにベルトの厚さ程度たわむことを確認する

ポンプ全般

軸受け温度

周囲の温度より40℃以上高くなっていないことを確認する

水量調整

吐出弁を全閉にして起動し、徐々に弁を空けながら規定水量になるように調整する

軸封の確認

メカニカルシール
摺動部から漏水(水滴)がないことを確認する

グランドパッキン
摺動部から適量の漏水(水滴)があることを確認する

※摺動(しゅうどう)とは滑って動くこと

渦巻ポンプ

ポンプと電動機の主軸が一直線になるようにカップリングに定規を当てて水平度を確認する

排水ポンプ

満水警報の発報により2台同時運転することを確認する

2台交互ではない

ボイラー

蒸気ボイラー

低水位燃焼遮断装置用の水位検出器の水位を下げ、バーナーが停止することを確認する

温水ボイラー

火炎監視装置と火炎の間を遮断し、バーナーが停止することを確認する

ガス焚き

ガス配管の空気抜きを行い、ガス圧の調整を行う

オイルヒーター

油の予熱を行う

吸収冷温水機

減水時システム停止のインターロックと換気ファンのインターロックを確認する

無圧式温水発生機

地震またはこれに相当する衝撃により燃焼が自動停止することを確認する

冷凍機の停止順序

①冷凍機本体
②冷却水ポンプほか付属機器

1級管工事施工管理技士合格への道

コメント

タイトルとURLをコピーしました