排水槽

給排水・衛生設備排気・通気

地下水系統を貯槽するための槽

貯槽された排水は排水ポンプにより排水升に送られる

腐敗の進行が早くなるので厨房排水と汚水は同一の排水槽にしない

マンホール

直径600mm以上のものを複数設置する

位置はポンプの真上がよい

排水槽の通気管

管径50mm以上

単独で大気開放する

※排水管の通気管は30mm以上、排水槽の通気管は50mm以上
 排水槽の方が大きく設定されている

※通気管の最小管径

排水ポンプ(水中ポンプ)

ポンプの容量

ポンプの容量は平均排水量×1.2~1.5

ポンプの種類

ポンプの構造

ポンプは直径53mmの粒形固形物を排出できるものとし、ブレードレス形、ボルテックス形、ノンクロッグ形などがある

吸込みピット

吸込みピットのサイズはポンプ周りに200mm以上間隔を持たせた大きさとする

※間違えやすいスペースに関する数値

勾配

底部は吸込みピットに向かって1/15〜1/10とする

※勾配に関する項目一覧

周囲環境

排水槽の近くには清掃などのメンテナンス用に水栓を設ける

1級管工事施工管理技士合格への道

コメント

タイトルとURLをコピーしました